UQモバイルの料金体系や通信速度について徹底説明

UQモバイル料金

UQモバイルの料金体系や通信速度について説明します。現在ご利用中のスマホの料金と比べながら、月々の利用額がどれくらい安くなるのか、確認してみてください。どれだけ安くなるのか、月額料金と初期費用をチェックしてみましょう。

UQモバイルの料金プランと初期費用

UQモバイルの月額費用は、データ通信専用SIMと音声通話付きSIMで分かれています。070・080・090という番号が音声用のSIMで利用できる番号で、070/080/090から始まる携帯電話と同等の機能をご希望の場合は、必ず音声通話付きのSIMカードを選択してください。くれぐれもデータ通信専用SIMと間違わないように注意してください。音声SIMの月額プランは、データ無制限+音声通話プランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円となっています。

データ専用SIMの料金は、データ無制限プランで1,980円、データ高速3GBプランで980円となっています。

UQmobileの違約金

UQmobileの最低利用期間と解約違約金について、説明していきます。データSIMについては、必ず利用しなければいけない期間は決められていません。いつ解約する場合でも、解約手数料や違約金が発生しないのは安心ですね。一方で、音声通話SIMについては、最低利用期間『12ヶ月間』が設定されています。最低利用期間内である12ヶ月以内に解約してしまうと、バカにならない額の手数料を払い込む必要が生じます。その金額は9500円です。ただ大手携帯キャリアの場合は縛り期間がいつまでも続くのとは異なり、13ヶ月以上利用すればいつでも解約できますし、違約金もかかりません。

UQモバイルの気になるポイント

UQモバイルとは格安SIM・格安スマートフォンを扱うサービスで、AUの回線を利用しています。キャリアからの乗り換えなら、月々のスマホ代をかなり抑える事ができるお得なサービスです。現在非常に人気があるのは、月々1,980円で使えるスマホです。AUの回線を使っているのも一つの特徴となっていて、AUと同じように対応エリアも広く、通話品質も同等です。UQモバイルは、SMS月額費用無料、テザリングも無料など、付帯サービスでオトクなものが多いです。UQモバイルって何?という方もいらっしゃるかと思いますので、UQモバイルの速度や料金プラン等を比較しながら、レビューしていきます!UQモバイルの良い所、悪い所を分析してみました。

AU回線のMVNO

WimaxでおなじみのUQコミュニケーションズが運営しているUQモバイルは、AUの回線を借りてサービスを提供しています。そのため、AUとう同様の高品質な通話品質となっています。サービスエリアもAUと同じ範囲をカバーしているので、つながりにくさを心配する必要もありません。現在AUのスマートフォンを使用しているのであれば、多くの機種ではそのまま利用しUQモバイルで使用することができます。UQモバイルで販売されているSIMフリースマホをセットで購入するのも、もちろんOKです。既にAUのスマホをお持ちのかたならば、SIMカードの契約だけでUQモバイルが使えるようになりますので、けっこう高価なスマホ本体の分が浮き、初期費用を抑えられるのもありがたいですね。定評のあるAUの回線を安く使えて、SIMもまた安いという、いいとこ取りの通信サービスがUQモバイルというわけなのです。

VoLTE(ボルテ)プランあり

UQモバイルは、他社に先駆けて高音質の通話が可能なVoLTE対応プランを提供しました。VoLTEは、普段よりも格段に通話音質が改善され、最新の通話方式の名称となっています。今までの音声通話では、300Hz?3.4kHzの周波数の音声でないと感知することができませんでした。VoLTEでは、拾える音の周波数の範囲が広がり、50Hzから7kHzという広範囲になりました。これで、従来よりもかなり高音質での通話が実現したということです。UQモバイルの売りの一つが、VoLTEの採用によって実現した高音質通話なのです。

容量繰越しが可能

UQモバイルの特徴として、高速データ通信量を、繰越して翌月に使用することもできるため、月によってデータ通信量に差がある方にも、安心感をもって使用できるということは、大きなメリットですね。UQモバイルのターボ機能とは、自分で通信速度を高速か低速に切り替えられます。貴重なデータ容量をとっておくことが出来ますね。

UQモバイルの回線スピード

数多くのMVNOの中でも、UQモバイルは、ユーザーの間で、通信速度に定評のあるサービスです。格安SIMアワード2015からもこの点は明らかで、UQモバイルは通信速度部門において見事第一位に輝きました。動画などの重いコンテンツが増えている今、通信速度、それも実効速度が一番重要だと考える人には、UQモバイルは外せない選択肢であるといえます。MVNOや格安スマホのサービスはこれからも大いに発展していくでしょう。

UQモバイルでの通信制御

どのMVNOにおいても一緒ですが、全ての利用者に偏りのない通信サービスを提供するため、過度なデータ通信を使用したユーザーに対しては、速度制限をしています。具体的には3日あたりの通信容量が、契約時のパックプランの容量を超えたユーザーに対して、データ通信速度を遅くされてしまいます。この三日間の通信量がが定められた値を越えなければ、速度制限はなくなります。相当なヘビーユーザーでない限り、通常の使い方をしていれば通信速度制限をされることは殆どありません。UQモバイルでは、料金プランによる規定値は規定されていないようで、各プラン共通で直近72時間で6GBが規定値に設定されています。

UQモバイル口コミ

UQモバイルの魅力についてお話します。何と言っても通信速度が速いというところです。ネット上の評価やレビューなどでも、速度を評価する書き込みもあり、料金プランのバリエーションの無さや、月額面で他社よりも見劣りするなどはありますが、その点を考慮した場合でも、十分に魅力のあるSIMだと言えます。よって、格安スマホを選ぶ際の大きな利点となるでしょう。

口コミで評判のよいスピード

UQモバイルの最大のセールスポイントは、同業他社と比べて、ずば抜けた通信スピードを誇っている点です。しかも安定しています。私はいろいろな格安SIMを使っていますが、それらに比べるとUQモバイルの通信速度はいちばん早くて安定しているので、メインでUQモバイルのSIMを利用しています。もし、私が格安SIMの世界をまだよく知らない方たちから、ストレス無く通信できるMVNOを教えて!と質問されたとします。その場合、私ならばUQモバイルを提案します。MVNOの中では比較的高額なところもありますが、その分、高速通信で時間がかからないことを考えると、安いと言えるでしょう。

締切間近の割引キャンペーン情報